日本イタリア古楽協会

Associazione Musica Antica Italiana in Giappone (AMAIG)

HOME > イベント > イベント2012

イベント

2012年度活動

*2012年度総会

日時:2012年4月14日(土) 14:00〜

場所:古楽研究会 スペース1F(板橋区中丸町10-1 古楽研究会ビル1F

地下鉄有楽町線・副都心線要町下車出口3番徒歩約8分 ☎03-3530-7280 http://www.space1f.com/)

総会後、会員のリュート奏者佐藤亜紀子さん演奏によるミニ・コンサート「16世紀初期のイタリアのリュート音楽~フランチェスコ・ダ・ミラノ(Francesco da Milano, 1497 -1543)やヨアン・アンブロシオ・ダルツァ (Joan Ambrosio Dalza 1508 fl. )などの作品」と懇親会を予定。

*2012年度例会(全3回)

今年度は、 ジョヴァンニ・ガブリエーリの没後400年(1612年没)、フランチェスコ・ジェミニアーニ没後250年(1762年没)、アルカンジェロ・コレッリ没後300年(1713年1月8日没)と、記念年が目白押しです。そこでAMAIGでは、第1回例会にG.ガブリエーリを中心に分割合唱とヴェネツィアの音楽の歴史、第2回と第3回の例会では、コレッリとジェミニアーニと中心としたローマの音楽状況と器楽曲について取り上げます。

[第1回]G.ガブリエーリ没後400年記念

〜ヴェネツィア楽派・分割合唱様式への道〜

講師:杉本ゆり(中世ルネサンス音楽史、聖グレゴリオの家・宗教音楽研究所勤務)

日時:2012年5月12日(土) 13:30~16:30場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 セー306

(小田急線参宮橋駅下車徒歩7分、地下鉄千代田線代々木公園駅下車徒歩役10分、京王バス新宿駅西口16番あるいは渋谷駅西口14番より代々木5丁目下車)

[第2回]ローマの音楽状況(仮題)

講師:今谷和徳(ルネサンス音楽史、共立女子大学講師)

日時:2012年9月30日(日) 13:30~16:30

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 セー405

[第3回] コレッリ、ジェミニアーニ: ヴィルトゥオーゾの系譜

講師:山田高誌( 18世ナポリオペラ、大阪大学大学院助教) 実演: 杉田せつ子Vn、懸田貴嗣Vc

日時: 2013年1 月19日( 土) 14:00~16:30

場所: 滝野川会館小ホール
( 北区西ヶ原1-23-3
☎ 03-3910-1651
JR京浜東北線上中里駅東口徒歩7分、JR山手線駒込駅
北口徒歩10分、地下鉄南北線西ヶ原駅徒歩7分)

料金(各回):AMAIG会員無料 会員同伴者1名まで1,000円 一般2,000円


お問い合わせ・お申し込み:日本イタリア古楽協会
fax : 03-5905-0426  e-mail : LinkIconm_a_italiana@yahoo.co.jp


                      URL : http://www.avanti.gr.jp/amaig/index.html

日本イタリア古楽協会設立5周年&Giovanni Gabrieli没後400年記念特別企画
〜G.ガブリエリの多声音楽体験コンサート〜

ジョヴァンニ・ガブリエリ(1554年または1557年生-1612年没)は、ヴェネツィア聖マルコ寺院の首席作曲家兼首席オルガニストとしてヴェネツィア楽派の頂点を極め、その大聖堂の音響を存分に活かした分割合唱様式を発展させた人物です。日本イタリア古楽協会ではこのたび、今年没後400年を迎える彼の作品を演奏する会員参加型イベントを企画しました。指揮/講師に当会名誉会員ジャンルーカ・カプアーノ氏を招き、実際のリハーサルを通して音楽が作り上げられてゆく過程を体験し、最終日にはミニ・コンサートを開きます。演奏機会の少ないガブリエリの多声音楽をぜひご一緒に!

日時:2012年6月 9日(土)10:00~17:00 & 6月10日(日)14:00~21:00
*3時間の合同練習を両日で計3回、最終日19時から無料公開のコンサートを予定しています。原則として両日参加でお願いします。期間中カプアーノ氏との懇親会を開く予定です。

会場:日本キリスト教団本郷教会〒167-0043 東京都杉並区上荻4丁目24-5(JR中央線「西荻窪駅」下車徒歩8分)

指揮/講師:ジャンルーカ・カプアーノ(オルガン奏者・指揮者)

演奏予定曲:G・ガブリエリの多声音楽から2〜3曲(ピッチ a=440Hz)
*参加人数に合わせて選択した曲目を、申し込み締め切り後数日以内にお知らせします。
募集人数:会員及び会員同伴の一般の方による演奏者30名程度+聴講若干名*声楽・鍵盤・管弦楽器など。自力で譜読みと練習ができる方ならプロ・アマを問いません。

参加料:会員3,000円 会員同伴5,000円
聴講料:会員2,000円 会員同伴3,000円

申込締切(先着順):4月30日(月)

お問い合わせ・お申し込み:日本イタリア古楽協会
fax : 03-5905-0426  e-mail : LinkIconm_a_italiana@yahoo.co.jp

AMAIG勉強会
G.B.グァリーニ没後400年記念企画「グァリーニの『忠実な牧人』と音楽」

講師:落合理恵子(16世紀伊仏牧歌劇研究)
[第1回]『忠実な牧人』生まれた文学史的背景:牧歌劇の誕生と流行 6月13日 18:30~20:30 
[第2回]『忠実な牧人』とはどのような作品か? 9月12日 18:30~20:30 
[第3回]『忠実な牧人』と音楽:詩法の解説と朗唱の実践 12月5日 18:30~20:30 
    *イタリア人による発音指導で詩の朗読をします。
[第4回]『忠実な牧人』と音楽:関連作品の実演の試み 2013年2月6日 時間未定 
    *彼の詩を使用した音楽作品を参加者で演奏します。
場所:第1回/国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 セー103、第2回&第3回/国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 部屋未定、第4回未定
定員(各回):30名(先着順)
参加料:会員1,000円 会員同伴1名様まで1,500円 一般2,000円

マスタークラス
セルジョ・フォレティ声楽マスタークラス 〜ヘンデルのオペラのレチタティーヴォと重唱〜

日時:2012年7月18日(水)10:00~16:30 
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 中練習室42
受講曲:ヘンデル作曲イタリア語によるオペラより「レチタティーヴォ付き重唱曲 (ピッチは415Hz)
受講定員(先着順):5組(歌手2名以上+チェンバロ伴奏者)
受講資格:プロ・アマ不問(但し、音大程度のレベルを有する)。チェンバロ伴奏者同伴のこと。受講料:1組15.000円(グループにHIJ&AMAIG会員が含まれる場合は12.000円)
聴講定員:聴講30名(先着順、要予約)
応募方法:代表者の氏名・連絡先、参加者全員の名前・声種・略歴、伴奏者名、受講候補曲2曲(オペラ名と曲名、原題と邦題)をお知らせ下さい。
受講応募締切:2012年6月30日(土)
聴講料:一般3.000円、HIJ&AMAIG会員2,000円
*曲目・楽譜については日本ヘンデル協会にお問い合わせ下さい。
共催:日本ヘンデル協会

*2012年度協賛&後援予定事業

◎ リコーダーオーケストラ「デル・ソーレ大阪」コンサート2012

日時:2010年5月27日(日)14:00開演

場所:西宮市プレラホール

出演:向江昭雅cond. &Rec.

リコーダーオーケストラ「デル・ソーレ大阪」

リコーダーアンサンブル「Solaria」(向江昭雅 他)

曲目:T.アルビノーニ/シンフォニア III作品2-5、A.コレッリ/合奏協奏曲作品6-2、F.ジェミニアーニ/合奏協奏曲 作品3-4、G.F.ヘンデル/水上の音楽第2組(HWV349) 他

料金:1,000円(全自由席)

チケット予約:ticket@del-sole.net



◎ デル・ソーレ東京コンサート2012

日時:2012年6月24日(日) 14:00開演

場所:白寿ホール

出演:向江昭雅cond.&Rec.

リコーダーオーケストラ「デル・ソーレ東京」

山崎万理子・坂本美円・吉田一郎 他

曲目:T.アルビノーニ/シンフォニア III作品2-5、A.コレッリ/合奏協奏曲作品6-2、F.ジェミニアーニ/合奏協奏曲 作品3-4、G.F.ヘンデル/水上の音楽第2組(HWV349) 他

料金:1,500円(全席自由)

問合せ:ticket@del-sole.net Fax 03-3979-3198 http://www.avanti.gr.jp/del-sole/index.html



◎ 第42回サントリー音楽賞受賞記念コンサート

モンテヴェルディ『聖母マリアのための祈り』

日時:2012年7月17日(火) 19:00開演

場所:サントリーホール 大ホール

出演:渡邊順生cond.&cem.

セリーヌ・シェーン、鈴木美登里、櫻田智子sop. 櫻田亮、長尾譲ten. セルジョ・フォレスティbas. 懸田貴嗣vc. 西澤誠治vln 他

料金:S席4,000円 A席3,000円 B席2,000円

問合せ:サントリーホールチケットセンター

☎0570-55-0017


◎ ジパング・コンサート2012
バロック音楽の父コレッリvol.2
~ローマの出会い そしてロンドンへ~
<つくば公演>2012年7月6日(金)
つくば文化会館アルスホール 18:00開演
前売:2,000円 当日2,500円
<東京公演>2012年7月10日(火)
東京オペラシティ3階 近江楽堂 19:00開演
前売:3,500円 当日4,000円
出:杉田せつ子vn、懸田貴嗣vc、他
曲目:A.コレッリ/『作品5よりヴァイオリンと通奏低音のための教会ソナタ』第1番、第7番、第9番、F.ジェミニアーニ/チェロソナタ作品5より第6番(東京公演のみ)、G.S.カルボネッリ/ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト短調、G.F.ヘンデル/ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタHWV371
問合せ:ジパンゴ・コンサート03-3407-9921


◎ ラージとキアブレア
日時:8月10日(金)17:30開場 18:00開演
場所:求道会館
(地下鉄「東大前」から徒歩5分、「本郷三丁目」から徒歩15分:文京区本郷6-20-5)
出演:辻康介 vo 佐藤亜紀子Chit.&Guit 他
曲目:太陽神も月の女神もむなしく(ラージ曲・キアブレラ台本「オルフェオの涙」)
我ため息よ(ラージ曲・キアブレラ詩)、希望の使者よ (ラージ曲・キアブレラ詩)、ああ、愛しいひとよ (ラージ作詞作曲)、きれいなねぇちゃんよ(カレスターニ作曲・キアブレラ)、ロマネスカと変奏(ピッチニーニ作曲)、柔和なるタステッジョ カスタルディ式アルペッジョ(カスタルディ作曲「カプリッチョ集」から)、王子のフランス風カンツォン(ジェズアルド作曲)、トッカータ(ロッシ作曲)
料金:3,500円(全席自由)

◎ 胡桃庵古楽道場~夏の変~平井み帆流
日時:8月26日(日)11:00~18:40
場所:ノワ・アコルデ音楽アートサロン
(豊中市服部本町2-5-24 音楽レッスンマンション ノア・アコルデ1F)
講師:平井み帆 Cem.
スケジュール:
<其の1>レクチャー&演奏11:00~12:30
<其の2>グループレッスン13:30~14:30
<其の3>個別レッスン(1レッスン45分5組)
<其の4>講師を囲む茶話会18:00~18:40
詳細はこちらのサイトをご覧下さい。http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/salon/concert/2012/0826.html
問合せ:ノア・アコルデ音楽アートサロン
☎06-6862-8855  Fax 06-6868-0595
nowa-aco@music.smail.ne.jp


◎ カメラータの夢
日時: 2012年9月15日(土)
第1回/14:30 第2回/18:30
* 開場は各回30分前
場所:ラリールホール
(文京区大塚3-21-14 茗荷谷駅徒歩6分)
出演:長尾譲Ten 佐藤亜紀子Lu 他
曲目:G.カッチーニ/ああ美しい瞳、G.ペーリ/もしあなたが去れば、今や小鳥たちは、ディンディア/イアソンの嘆き、ピッチニーニ/2台のリュートのためのトッカータ、コルベッタ/シンフォニア、他
料金:3,500円
問合せ:アトリエ楽古 ☎050-3649-8395
ことり舎 u.uccellino@me.com
主催:ことり舎
共催:アトリエ楽古、Mediolanum

◎ ジパング・コンソート コレッリ・シリーズvol.3 ~La ninna nanna安らぎの歌~
日時:2012年9月27日(木)19:00開演
場所:東京オペラシティ 3F 近江楽堂
出演:杉田せつ子Vn 懸田貴嗣Vc
曲目:A.コレッリ/ソナタ第2番変ロ長調、ソナタ第5番ト短調、ソナタ第10番へ長調、G.バッサーノ/リチェルカータ第1番、T.メールラ/子守唄によるカンツォネッタ・スピリトゥアーレ、R.ロニョーニ/C.d.ローレ"別れの時に”によるディミニューション、C.クラウディオ・モンテヴェルディ/苦しみが甘美なものなら、G.B.ヴィターリ/チャコーナ 
*都合により変更になることもございます。予めご了承下さい。
料金(自由席):前売3,500円 当日4,000円
問合せ:チパンゴ・コンソート
☎03-3407-9921

◎ 音楽理論セミナー
拍子記号とプロポルツィオーネ
~モンテヴェルディ作品を中心に~
日時:10月19(金)(A) 19:00~21:30、21日(日)(B)10:30~13:00、 (C)14:30~17:00
受講料:3,500円(AMAIG会員3,000円)
*コピー代は実費
場所:京成線お花茶屋駅徒歩10分(地図は受講者の方にのみお渡しいたします)
・ヴェスプロにある「お前は美しい Pulcra es」の3拍子はどの様な速さで演奏するべきだろうか?
・マドリガーレ集第7巻、第8巻に収められている冒頭のシンフォニアの途中にある3拍子は?
・『オルフェオ』第2幕冒頭の「私は帰ってくる Ecco pur ch’a voi ritorno」は3拍子なのに何故2拍子で書かれているのだろうか?
このような疑問を持っている人は多いだろう。そして、これらの疑問に対して真の回答を知っているという人は、ある意味で「嘘つき」と言わざるを得ない。というのも、どれくらいの速さで演奏しなければならないという正確な指示はどの理論書にも書かれていないからである。しかしながら、それらを推測するヒントが全く存在しなわけではないし、多くの理論書に目を通せば、ほぼ同じことを意味している事柄もある。そこで、このセミナーでは、1500年代から1600年代に出版されたイタリア語の当時の音楽理論書のみを読み解き、どの様なテンポ関係で2拍子と3拍子の部分を演奏するかという難題に迫り、それぞれ自分で解釈できるような基礎知識を提供するものである。(勿論、イタリア語に通じていない方でも構いません、訳しながら説明していきます。)
問合せ&申込:yasuharufukushima@gmail.com

◎ Alla notte di natale
クリスマスの夜に
<東京公演>
日時:2012年12月14日(金) 
第1回15:00開演/第2回19:00開演
会場:近江楽堂(東京オペラシティー)
<千葉公演>
日時:2012年12月8日(土)14:00開演
会場:かまがや木楽の家(新京成初富駅500m)
*開場は各回30分前
出演:糸川絵美Sop 松岡友子Cem 他
曲目:G.P.パレストリーナ/麗しく愛しい方よ、F.カッチーニ/何という新しい驚きよ、C.モンテヴェルディ/主を讃えよ、B.マリーニ/キリストの生誕、B.パスクイーニ/パストラーレ、他
料金:東京公演/前売3500円 当日4000円 学生2500円
千葉公演(茶菓付)/3000円 学生2000円
申込:東京公演/ことり舎 080-3427-4854 u.uccellino@me.com
千葉公演(50名/要予約)/かまがや木楽の家 047-443-0033 tomoko.eu@gmail.com
主催:ことり舎 共催:古楽を楽しむ会


◎ 年忘れガブリエリ祭り
~没後400年記念を締めくくる華麗なるヴェネツィアン・サウンド~
日時:2012年12月28日(金)
第1回14:30開演/第2回19:00開演
*開場は各回30分前
場所:本郷教会 杉並区上荻4丁目24-5(JR中央線「西荻窪駅」下車徒歩8分)
曲目:G.ガブリエーリ/
カンツォン第1番ラ・スピリタータ4声、
カンツォン第2番4声、カンツォン第3番 6声、カンツォン第7番7声、第7旋法によるカンツォン8声、”私が若かった頃”、”喜び楽しんでいた””我がため息を聞くあなたがた””キリストよみがえりぬ” 14声のマニフィカート、他
出演:鈴木美登里・櫻田智子Sop 櫻田亮・福島康晴Ten 石井賢Bs 平尾雅子Vg 西澤央子Vlo 宮下宣子Sb 桑形亜樹子Or、他
料金(全席自由):前売3,800円 当日4,000円 学生券(当日学生証提示)2,500円
*AMAIG会員は前売3.500円になります。
問合せ:オフィス・ペルラムージカ
☎090-4455-9613 officeperlamusica@yahoo.co.jp
後援:日本イタリア古楽協会、日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会、日本トロンボーン協会




過去の活動については、こちら(2011年度)(2010年度)(2009年度)(2008年度)をご覧下さい。