日本イタリア古楽協会

Associazione Musica Antica Italiana in Giappone (AMAIG)

HOME > イベント > イベント2011

イベント

2011年度活動

*2011年度総会

日時:2011年4月29日(金・祝)
場所:イタリア文化会館 地下2Fホワイエ
総会後、会員によるミニ・ミニコンサートを予定
出演:鈴木美登里sop. 笠原雅仁liu.

*2011年度例会(全3回)

今年2011年は、オペラ史上及びイタリア古楽史上大変重要な作曲家ヤコポ・ペーリ(Jacopo Peri 1561-1633)の生誕450年に当たります。そこで、AMAIGでは今年、ペーリの足跡・オペラ誕生に向かった当時のフレンツェの音楽事情、その後世への影響等を学びます。

「Jacopo Peri生誕450年記念」
講師:高野紀子(国立音楽大学名誉教授)

第1回「J.ペーリとカメラータ」 
2011年6月19日(日)15:30~18:30 ルーテル市ヶ谷センター 第1会議室
(新宿区市谷砂土原町1-1 市ヶ谷駅下車:JR総武線地上出口&都営新宿線A1出口徒歩7分、東京メトロ有楽町線&南北線5,6出口徒歩2分)
聴講費:日本イタリア古楽協会会員無料、会員同伴者1名様1,000円、一般2,000円(当日清算)
定員:30名(先着順)
お問い合わせ・お申し込み:日本イタリア古楽協会
fax : 03-5905-0426  e-mail : LinkIconm_a_italiana@yahoo.co.jp

第2回「新しい歌唱様式の拡がり」
日時:2011年10月1日(土)13:30~16:30
場所:ルーテル市ヶ谷センター 第1会議室
聴講費:AMAIG会員無料、会員同伴者1名様1,000円、一般2,000円(当日清算)
定員:30名(先着順)
お問い合わせ・お申し込み:日本イタリア古楽協会
fax : 03-5905-0426  e-mail : LinkIconm_a_italiana@yahoo.co.jp


第3回「レクチャー・コンサート」
AMAIG第3回例会では、彼や周辺の作曲家の珍しい作品の演奏と解説と共に、言葉と結びついた音楽で演ずる劇への発展を辿ります。お聴き逃しなく!!
2012年1月9日(月・祝)13:30~16:30(13:00開場)   滝野川会館 小ホール
(JR京浜東北線上中里駅東口徒歩7分、JR山手線駒込駅北口徒歩10分、地下鉄南北線西ヶ原駅徒歩7分)
講師:高野 紀子(国立音楽大学名誉教授、中世ルネサンス音楽)
演奏:藤井あや(ソプラノ) 穴澤ゆう子(アルト) 長尾譲・櫻田亮(テノール) 春日保人(バリトン)  桑形亜樹子(チェンバロ) 佐藤亜紀子(リュート)向江昭雅(リコーダー) 他
 曲目:G.バルディ/“ああ、ラウロ”、G.カッチーニ&P.M.マルソロ/“星に打ち明けた”、J.ペーリ/“私の涙よ、解きほぐしておくれ”、F.カッチーニ/《ルッジェーロの救出》より抜粋、P.ラージ/“3声のダィアーロゴ”、M.da.ガリアーノ/《ダフネ》より抜粋、V.ガリレイ&J.ペーリ/リチェルカーレ、他、
料金:日本イタリア古楽協会会員無料、会員同伴者1名様1.500円、一般3.000円
お問い合せ・お申込み:日本イタリア古楽協会 fax : 03-5905-0426 e-mail : LinkIconm_a_italiana@yahoo.co.jp
                      URL : http://www.avanti.gr.jp/amaig/index.html

*2011年度協賛&後援予定事業

1)オルガン・マスタークラス
『イタリア鍵盤音楽の偉大なる遺産』第1部1500-1600
講師:エドアルド・ベロッティ

日程&内容(全4回):
<第1回>2011年6月1日(水)・2日(木)
北イタリア/初期ルネサンス
*Marcantonio Cavazzoni: from Castel Arquato Ms.
*Girolamo Cavazzoni : Missa Dominicalis, Canzon I le bel e bon, Inno ave maris stella, Magnificat primi toni, Ricercare Primo
*“Musica Nova (1540)”:RicercareⅠ(Adrian Willaert), RicercareⅢ (Giulio Segni), Ricercare V (Giulio Segni)
*Andrea Gabrieli:Missa Dominicalis, Canzon Ariosa, Ricercare ariosoⅢ, Toccata primi toni, Intonatione 1, Canzon Petit Jacquet

<第2回>2011年9月27日(火)・28日(水)
北イタリア/ガブリエリとメルーロ
*Giovanni Gabrieli : CanzoneⅠ. Ⅲ. Ⅳ, Fuga noni toni, Fantasia in F, Ricercare Ⅰ
*Claudio Merulo : Missa dominicalis, Cason Petit Jacquet, Toccata Ⅰ.Ⅶ.(Ⅰ libro)、ToccataⅠ.(Ⅱ libro)
*Girolamo Diruta : Il Transilvano

<第3回>2011年11月21日(月)22日(火)
南イタリア、フェラーラと第2技法
*Giovanni de Macque:Toccata, Capriccio Re fa mi sol, Consonanze StravagantiⅠ, Durezze e ligature, Ricercare Ⅰ
*Giovanni Maria Trabaci : ToccataⅠ.Ⅱ.Ⅳ, Canzona Ⅳ.Ⅶ.Ⅷ, Ricercare chromatico
*Ascani Majone:ToccataⅠ, Ⅱ, Ⅲ, CanzoneⅡ(Ⅰlibro)、RicercareⅠ(Ⅱ libro)
*Luzzasco Luzzaschi:Toccata, RicercareⅠ, Fantasia

<第4回>2012年1月17日(火)18日(水)
G.フレスコバルディ「オルガニストの怪物」 *Girolamo Frescobaldi:FantasiaⅠ.Ⅱ(Primo libro dei Fantasia 1608), RicercareⅠe Ⅷ(Ricercari 1615)ToccataⅠ.Ⅳ.Ⅸ.Ⅻ.(Primo Libro 1615)
CapriccioⅠ.Ⅱ.Ⅴ(Capricci 1624)ToccataⅢ.Ⅳ.Ⅴ.Ⅵ, CanzoniⅠ.Ⅱ.Ⅳ (Secondo Libro 1627)

時間:各回 10:00~12:00 14:00~17:00
受講定員:8~9名
料金:受講/1回10,000円(2日間の聴講料含)
聴講/1回1日券3,000円、4回回数券10,000円
*AMAIG会員は、受講及び聴講1回の料金から1割引になります。
場所:日本キリスト教団滝野川教会
(北区上中里1-1-12 JR山手線駒込駅徒歩10分、JR京浜東北線上中里徒歩7分)
申込:締切/各回初日の1ヶ月前必着
orbis-b@athena.ocn.ne.jp fax/0422-27-8051
問合せ:L’arbelo armonico事務局
☎0422-27-8051 mobile/090-1426-2040


2)ラ・フォンテヴェルデ第13回定期演奏会
~ルカ・マレンツィオの芸術~
日時:2011年4月28日(木)19:00開演
場所:Hakuju ホール
出演:鈴木美登里sop.他
曲目:L.マレンツィオ/西風が戻り、醜く辛い非情な死、ああ美しい面影、わたしはアモーレ、アモーレの甘い矢は、輝く美しい瞳よ
料金(全席自由):前売/一般4,000円 ペア7,000円 当日/一般4,500円 学生2,000円
問合せ:ユーラシック ☎03-3481-8788
オフィス・サワイ ☎042-394-9199
http://www.lafonteverde.com


3)リコーダーオーケストラ「デル・ソーレ東京」2011コンサート
日時:2011年6月26日(日)13:30開演
場所:白寿ホール
出演:向江昭雅Dir.&Rec. 山崎万理子・坂本美円・吉田一郎Rec.他
曲目:T.アルビノーニ/シンフォニアIV作品2-7、A.コレッリ/合奏協奏曲作品6-10、F.ジェミニアーニ/合奏協奏曲作品3-2、W.A.モーツァルト/アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク 他
料金(全席自由):1,500円
申込:ticket@del-sole.net Fax03-39793198
http://www.avanti.gr.jp/del-sole/index.html

4)胡桃庵古楽道場 其の十三
☆芝崎久美子流 通奏低音ワークショップ
日時:年7月2日(土)11:00〜13:00
課題曲:G.カッチーニ“麗しのアマリッリ” G.Caccini:“Amarilli mia bella” [Le Nuove Musiche 1602]より
受講者:チェンバロ奏者2〜3名
受講料:¥6,000(歌手同伴が望ましいが、お一人での参加可。どちらの場合も受講料は同じ。)
聴講料:¥2,000、ワークショップ+レクチャー通し券¥3,500
バロック音楽の時代(1600~1850)は通奏低音の時代とも言われます。数字付き低音の誕生の歴史をわかり易く解説し、1600年前後の重要な文献のいくつかを紹介します。また、イタリア古典歌曲集でも親しまれているカッチーニの名曲を取り上げ、チェンバロでどのように伴奏するか、その問題点を探ります。
☆平尾雅子流 レクチャー/ディエゴ・オルティス著『変奏論』について〜装飾・変奏のススメ〜
日時:2011年7月2日(土)15:00〜17:00
講師:平尾雅子 (演奏:平尾雅子・芝崎久美子)
聴講料:¥2,000、ワークショップ+レクチャー通し券¥3,500
ルネサンス時代、人々は声楽・器楽を問わず、曲に「優雅さ」や「素晴らしさ」を添えるために、即興的に装飾音を付けたり、変奏を施したりしていました。ディエゴ・オルティスは、ヴィオラ・ダ・ガンバの作品を残した音楽家として知られていますが、彼の残した『変奏論 Trattado de Glosas』(1553) は、16世紀の実践に結びつく装飾、変奏法を学ぶうえで、最初にひもとくべき書物といえます。そしてその内容は、ひいては17世紀の初期バロック音楽の演奏にもつながっていく要素を多く含んでいます。当時の音楽をいかにして生き生きと蘇らせるか。この機会にごいっしょに一歩踏み出してみませんか・・・。
  主催:ノワ・アコルデ音楽アートサロン
お問合せ:06-6862-8855 fax.06-6868-0595
HPアドレス:http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/salon/


5)南蛮ムジカ 日時:8月20日(土) 18:00開演
場所:求道会館
出演:辻康介Vo.他
料金:3,500円(AMAIG会員は3,000円)
予約・問合せ:辻康介nemotsuji@mac.com
曲目:C.モンテヴェルディ/「オルフェオ」より”力強き霊よ”、F.ラージ/私の心は姿を変える、春が戻ってくれ、テルシッラよ待っておくれ


6)La Fonteverde第14回定期演奏会 A.チェスティ《オロンテーアL’ORONTEA》 (演奏会形式)
日時:10月15日(土) 13:00開場 13:30開演
場所:Hakujuホール
出演:哲学・オロンテーア (エジプトの女王)/鈴木美登里、他
料金(全席自由):前売/一般4500円 ペア8000円(前売のみ) 、当日/一般5000円 学生2000円(当日のみ・要学生証)
申込み:ユーラシック 03-3481-8788 / Fax03-3481-8620
オフィスサワイ 042-394-9199 / Fax042-394-9040
主催 : ラ・フォンテヴェルデhttp://www.lafonteverde.com/


7)エンリコ・オノーフリ来日公演
☆公演1:エンリコ・オノフリ バロック・ヴァイオリン・リサイタル『悪魔のトリル〜幻のヴァイオリニスト』
日時:10月28日(金) 18:30開場 19:00開演
場所:白寿ホール
出演:エンリコ・オノフリVln.&チパンゴ・コンソート/杉田せつ子Vln、懸田貴嗣Vc 他
曲目:A.コレッリ/ヴァイオリン・ソナタ第10番ヘ長調Op.5-10、A.ヴィヴァルディ/2つのヴァイオリンのためのソナタニ短Op.1-6,RV.62、G.F.ヘンデル/ヴァイオリン・ソナタ第4番ニ長調Op.1-13 HWV.371、F.M.ヴェラチーニ/ヴァイオリン・ソナタホ短調Op.2-8、G.タルティーニ/ソナタト短調Op.1-6《悪魔のトリル》、A.ヴィヴァルディ/2つのヴァイオリンのためのソナタニ短調Op.1-12,RV.63《ラ・フォリア》
料金(全席指定):一般¥5,000学生¥2,500
  ☆公演2:エンリコ・オノフリwith チパンゴ・コンソートLive in Japan 2011 『愛をこめて〜超絶のバロック・ヴァイオリン協奏の夜』
日時:10月30日(日) 18:30開場 19:00開演
場所:上野学園 石橋メモリアルホール
出演;エンリコ・オノフリCond.&Vln. チパンゴ・コンソート/杉田せつ子vln. 懸田貴嗣vc.他
曲目:A.コレッリ/合奏協奏曲第1番ニ長調Op.6-1、H.I.F.v.ビーバー/弦楽器と通奏低音のための《戦い》、A.ヴィヴァルディ/ヴァイオリン協奏曲二長調 RV.208 《ムガール大帝》、A.ヴィヴァルディ/《調和の霊感》Op.3より2つのヴァイオリンのための協奏曲第11番ニ短調 RV.565、J.S.バッハ/ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調BWV.1048、F.ジェミニアーニ/合奏協奏曲第12番ニ短調《ラ・フォリア》 (コレッリの主題による)
料金:S席¥5,500、A席¥4,500、学生¥2,500
チケット取り扱い:日音 03-5562-3875
チケットぴあ0570-02-9999 http://pia.jp/t/ ( Pコード 142-369)
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 http://www.t-bunka.jp/
主催:日音、チパンゴ・コンソート
* 10月28日&30日 2公演通し券(S席&指定)¥10,000 日音のみ取扱い
* 10月24日にはマスタークラスも開催されます。
問い合わせ:日音 03-5562-3875


8)東京室内声楽アンサンブル第16回定期演奏会
日時:2011年11月3日(木・祝) 14:00開場
場所:大田区民ホール・アプリコ大ホール
出演:金井敬Cond. 鈴木美登里Sop.他、東京室内声楽アンサンブル(合唱)、東京セントラルフィルハーモニー管弦楽団
曲目:A.Vivaldi/ヴァイオリン協奏曲「調和の霊感」よりイ短調作品3-6・ト長調作品3-3、「深紅色で描かれた女」ニ長調RV642、「グローリア」ニ長調RV589、「マニフィカート」ト短調RV610、「主は言われた」ニ長調RV807(本邦初演)
料金:全席自由席4,500円
問い合わせ:090-9005-3191(高戸)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tive


9)LA VOIX 〜木綿リサイタルシリーズ4〜
日時:11月25日(金)19時開演
場所:日本福音ルーテル東京教会
出演:小林木綿sop.高本一郎liu.
曲目:S.ディンディア/わたしが悲しめば、獣たちも悲しみ、B.フェッラーリ/あの人は僕をとても愛してくれたのに、この鋭い茨のとげは、S.ランディ/小鳥よ、小さなセミが歌ってる(カンタータ)他
料金(全席自由):4,000円
予約・問合せ:オフィスアルシュ 03-3565-6771 http://www.o-arches.com/




過去の活動については、こちら(2010年度)(2009年度)(2008年度)をご覧下さい。