吉見 征樹 YOSHIMI, Masaki

(タブラ tabla)


1984年よりタブラを始める、1986年ニューヨークに渡り音楽修行。1987年よりはインドのポンペイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン師とその息子ザキール・フセイン師に師事する。タプラの可能性を求めて、インド古典音楽はもとより、あらゆるジャンルの音楽家、ダンサーなどと共演し、また、ミュージカル、ファッション・ショーやスタジオ録音など国内外を問わずに活躍する。



AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。