吉田 愛 YOSHIDA, Ai

(オルガン Organ)


 東京都出身。武蔵野音楽大学器楽科オルガン専攻卒業。新人演奏会後、渡独。200 1年ドイツ・リュ―ベック音楽大学を卒業、及び同大学院を最優秀で修了。ディプロマ(学位)及びドイツ国家演奏家資格取得。また、文化庁の芸術家在外研修の奨学金を受けて、同校教会音楽科においても研鑚を積み、ドイツ教会音楽家資格を得る。オルガンを藤枝照久、M. ハーゼルベック、L. ギエルミに、即興演奏をJ. エッスルに、チェンバロと通奏低音をH. J. シュノアに師事。またヨーロッパ各地の講習会に参加。 1996年、オランダ・マーストリヒト国際オルガンコンクール第2位。在学中よりドイツ、オランダ、オーストリア、イタリア、スペインを中心とするヨーロッパ各地での音楽祭に招かれている。最近ではドイツ・フライベルク市大聖堂のジルバ―マンオルガンやリュ―ベック市聖ヤコビ教会などでの歴史的オルガン、スペイン・ビルバオ市コンサートホールなどでも演奏、好評を博した。また、ウィーン・アカデミー、ヴェニス・バロック・オーケストラ、ハンブルク・シンフォニカーなど各地のオーケストラと、通奏低音奏者として、また近・現代曲のチェンバロコンチェルトのソリストとしても共演。他に、自ら数多くの室内楽のコンサートを企画、演奏している。在独中、ラッツェブルク大聖堂をはじめ、北ドイツの国教会でアシスタントオルガニストを務めた。2002年帰国。同年10月盛岡市民文化ホールオルガニスト就任。11月、スイス・ローザンヌ・バッハフェスティバルにおける第2回国際オルガンコンクールにて、「1位ファイナリスト賞」受賞。 日本オルガニスト協会会員。日本オルガン研究会会員。

AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。