宇治川 朝政 UJIGAWA, Tomokazu

(リコーダー recorder)


 東京都中野区出身。幼少のころからリコーダーを始める。高校を卒業と同時にオランダ、アムステルダムのスウェーリンク音楽院に留学しリコーダーをW.v.ハウヴェ氏に師事。その後、帰国し桐朋学園大学古楽器科卒業。オランダ、デンハーグ王立音楽院修士課程修了。また、スペイン、バルセロナのカタルーニャ高等音楽院にてリコーダーを専攻。現在、フランス、パリ国立高等音楽院のPerfectionnementにて室内楽、またパリ七区エリックサティー音楽院にてリコーダーを専攻している。
リコーダーを花岡和生、山岡重治、吉沢実、J.v.ヴィンガーデン、S.マルク、P.メメルスドルフの各氏に師事。また、M.ミッセン、K.ブッケ、P.v.ヘイゲン各氏のレッスンを受ける。小学6年生より東京都リコーダーコンテスト、及び全日本リコーダーコンテストに出場。独奏部門において7年連続金賞を受賞。2000年、第14回古楽コンクール<山梨>バロック・ルネサンス旋律楽器部門において最高位受賞。2005年、ベルギー、ブルージュ国際古楽コンクールにて第2位を受賞。同年9月、アンブロネオーケストラプロジェクトに参加。W.クリスティー指揮L'Europe Galante (A.カンプラ作曲)を、ヴェルサイユ宮殿を始めフランス、スペイン各地で公演。2006年7月、ブルージュ国際古楽祭に招待されEnsemble Il GardellinoとA.ヴィヴァルディの室内協奏曲を共演。ベルギー国内でラジオ放送される。17世紀、及び18世紀初頭のフランス音楽を中心としたレパートリーでソロ、室内楽で活動中。
また小学校5年生より都山流尺八を鯉江丈山氏に、大学1年生より琴古流尺八を田中康盟氏に師事している。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。