辰巳 美納子 TATSUMI, Minako

(チェンバロ Cembalo)



 東京芸術大学チェンバロ科卒業、同大学院修了。1991年第5回古楽コンクール最高位及び第3回栃木[蔵の街]音楽祭賞受賞。オランダ政府給費留学生としてアムステルダム音楽院に学び、オランダ国家演奏家資格を得て卒業。チェンバロを山田貢、鈴木雅明、A.アウテンボシュ、G.レオンハルトに師事。また、伴奏法を故・H.ピュイグ=ロジェ、オルガンを鈴木雅明、フォルテピアノをS.ホッホランドに師事し、あわせて学んだ。NHK-FM『FMリサイタル』『名曲リサイタル』出演。現在は、オランダでの演奏会や国内でのソロ活動の他、ソリスト及び通奏低音チェンバロ、オルガン奏者として、新日本フィル、バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・アンサンブル金沢、東京シティ・フィル、名古屋フィル、大阪フィル、神戸室内合奏団、東フィル等、全国主要オーケストラの演奏会に多数出演。G.ボッセ、H.ヴィンシャーマン、P.シュライアー、R.ヴェルテン、G.Chr.ビラー(ライプツィヒ聖トーマス教会カントル)をはじめ多くの指揮者、共演者から厚い信頼を寄せられ、その表現豊かな演奏は常に高い評価を受けている。CD「ヘンデル:メサイア/バッハ・コレギウム・ジャパン」「ヴィヴァルディ:四季/オーケストラ・アンサンブル金沢」に参加している。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは
info@avanti.gr.jp

まで。