太刀川 昭 TACHIKAWA, Akira

(カウンターテナー counter Tenor)


静岡に生まれる。7歳時に静岡児童合唱団に入団、戸崎裕子氏に師事。1980年東京芸術大学に初のカウンターテナーとして入学。渡邊高之助、畑中良輔両氏に師事。1988年、同大学院修了。在学中よりリサイタルを開き、宗教的公演では独唱者、ブリテン〈カーリュー・リヴァー〉、〈真夏の夜の夢〉では主役を務める。ミュージカル〈シカゴ〉出演。その後、バーゼル・スコラ・カントルムに留学。R.ヤコブス、D.ヴェラール両氏に師事、中世からバロックまでの音楽を更に研究。1991年、同校修了後もバーゼルを本拠地にヨーロッパと日本でソリストとしても演奏、録音活動を続けている。1999年、新国立劇場〈こうもり〉のオルロフスキー役でも好評を博す。これまで、E.カークビー、C.プレガルディエン、J.エルウェスなどと共演。『コンチェルト・ヴォカーレ』(R.ヤコブス)、『アンサンブル・ヴォカール・ユーロペアン』(P.ヘレヴェッヘ)、『アンサンブル・ジル・バンショワ』、『バッハ・コレギウム・ジャパン』などのアンサンブルとも活動、CD録音も数多い。『ムジカ・パシフィカJPN』を主宰。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。