シンポシオン Symposion


1993年ブルージュ国際古楽コンクール室内楽部門で優勝した「トリオ・ファン・ベートーヴェン」を出発点とするアンサンブル。
オリジナル・メンバーはクラリネットの坂本徹、チェロの諸岡範澄、フォルテピアノの小倉貴久子。
1995年より更なるアンサンブルの可能性を求めてギリシャ語で「饗宴」の意である「シンポシオン」に改称。メンバーも編成も曲目によって宴会的に変化していく。
バロックから現代まで同時代楽器(オリジナル楽器)を使用して、聴衆、演奏家、作曲家による宴を追求している。
シンポシオン・ホームページ

AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。