副嶋 恭子 SOEJIMA, Kyouko

(チェンバロ Cembalo)


桐朋学園大学作曲科で作曲を末吉保雄氏に、ピアノを中西淑子、チェンバロを鍋島元子の各氏に師事。卒業後さらにチェンバロを有田千代子に師事した後、1982年からベルギー王立モンス音楽院へ留学、ロベール・コーネン氏に就く。ヴィーラント・クイケン、バルトルド・クイケンの両氏に室内楽を師事。1983年第7回ブルージュ国際コンクール・チェンバロ・ソロ部門にて日本人として始めて第3位入賞。 1984年同音楽院を栄誉賞付ハイ・ディプロマを得て卒業。フランドル音楽祭など彼の地でも活発に演奏活動を行った。1985年に帰国。リサイタル、NHK・FM放送出演等、ソロ、アンサンブル両面で活躍。1996年ソロCD《CONTRSASTE〜J. S. バッハ & F. クープラン作品集〜》、1999年ソロCD《女神たちの会話 - フランスの響き》をリリース。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは
info@avanti.gr.jp

まで。