佐々木 千誉子 SASAKI, Chiyoko

(チェンバロ Cembalo)


東京生まれ。共立女子中学校、および同高等学校を経て、1994年アムステルダム・スウェーリンク音楽院に入学、アンネケ・アウテンボッシュ氏に師事。その後ユトレヒト音楽院にて、シーベ・ヘンストラ氏に師事。1999年同音楽院にてディプロマを取得。2001年同音楽院演奏家コースをソリストディプロマを得て修了。1997年よりパリにてピエール・アンタイ氏に師事。また、グスタフ・レオンハルト、ボブ・ファン・アスペレン、渡邊順生の各氏の指導も受ける。在欧中は、ヨーロッパ各地でのソロ活動のほか、オランダのオーケストラとの共演、内外の演奏家とのアンサンブル等、幅広く活躍し、特に、カザルスホールでの日蘭交流400周年記念演奏会、ユトレヒト音楽祭のフリンジコンサートは高い評価を得ている。また、2002年2月にはギリシャのシアターコンサートに特別招待されるなど目覚ましい活躍を見せている。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは
info@avanti.gr.jp

まで。