斎藤 新一 SAITO, Shin-ichi

(テノール Tenor)


東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。信州大学大学院教育学研究科修了。
大学在学中よりヴォーカルアンサンブルグループを結成し、ダウランド、モンテヴェルディを中心としたルネサンス期の重唱曲を多数演奏する。ソリストとしての活動はオペラでは「ドン・ジョヴァンニ」のドン・オッタービオ、「コシ・ファン・トゥッテ」のフェランド等、モーツアルトの作品を多く演奏。また、バッハのカンタータなど宗教曲のソリストとしても活動し、特にバッハの「マタイ受難曲」の福音史家は定評がある。宝仙短期大学講師。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。