Robert Kohnen

(チェンバロ Cembalo)


1932年ベルギー生まれ。レーメンス・インスティチュートとブリュッセル王立音楽院でオルガンを学ぶ。チェンバロ奏法は独学で取得。1958年、アラリウス・アンサンブルの創立者として今日の古楽の隆盛に多大な貢献をしている。クイケン兄弟をはじめ、多くのアーティストと数多く共演、また、レコーディングと精力的に活動している。クイケン・アンサンブルのメンバーとして度々来日しており、特にその通奏低音奏法の美しさは高く評価されている。長らくベルギー王立音楽院の教授を努め、これまで数多くの優れた日本人チェンバロ奏者を送出している。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。