大島 富士子, OHSHIMA, Fujiko

(ソプラノsoprano)


1957年神戸生まれ。3歳より桐朋学園子供の為の音楽教室で学び、フェリス女学院で声楽を専攻。1977年同大学卒業後、ウィーンに留学。ウィーン国立音楽大学で、声楽、ピアノ室内楽、作曲、ピアノ伴奏法を専攻し、1981年に同大学ディプローマ獲得。数多くのリーダーアーベントをウィーンを中心に行う。95年よりバロック音楽を専門に世界的ガンバ奏者でもありウィーン国立音楽大学教授デモアルホセ・ヴァスケスの率いるアンサンブル「オルフェオン」と共にソプラニストとして活躍。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp