奥田 直美 OKUDA, Naomi

(リコーダー recorder)


和歌山に生まれ、11才よりリコーダーを始め、第1回、第2回近畿小中学校リコーダーコンクール等のアンサンブル部門において受賞。13才よりフルートを始め、大阪音楽大学短期大学部フルート専攻を卒業。卒業後、古楽に興味を持ちリコーダー、フラウト・トラヴェルソを始める。1995年、1996年イギリス・ダーティントン・インターナショナル・サマースクールにて、ピアーズ・アダムズ、フィリップ・トービー、ジェルティ・ジョンソンの各氏のマスター・クラスを、ケンブリッジ・サマーコースにて、ブルース・ヘインズ氏のアンサンブルと管楽器奏法のクラスを受講する。1997年渡英、イギリス・ギルドホール音楽院大学院課程古楽科に入学。1998年同校を卒業、演奏家ディプロマを授与される。リコーダーを中村洋彦、パメラ・トービー、ピアーズ・アダムズ、向江昭雅、フラウト・トラヴェルソ及びバロック奏法をスティーヴン・プレストンの各氏に師事。卒業後、ロンドンにてリコーダーリサイタルを開催。現在、後進の指導にあたる傍ら、バロック音楽のみならず19世紀音楽やイギリス現代曲などの演奏も手がけている。ミュージックカンパニー所属。よみうり文化センター講師。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。