岡田 龍之介 OKADA, Ryuunosuke

(チエンバロ Cembalo)


東京生まれ。慶応大学、東京芸術大学卒業。同大学院終了。音楽学を角倉一朗、チェンバロを有田千代子両氏に師事。また、渡邊順生、W・クイケン、J・v ・インマゼール、T・コープマンの各氏にレッスンを受ける。86年、宇田川貞夫ヴィオラ・ダ・ガンバ・リサイタル、88年、デイヴィッド・ハッチャー・ヴィオラ・ダ・ガンバ・リサイタルのそれぞれの伴奏を務める。87年以来、名古屋でバッハのチェンバロ協奏曲を演奏し好評を博する。90年、イギリスのバス歌手D.トーマスと共演、高い評価を受ける。92年、栃木[蔵の街]音楽祭における音楽結婚式の指揮・チェンバロも好評を得る。国内外のバロック奏者との共演を通じてアンサンブル経験を深めるとともに、ソロ、教育活動にも力を注いでいる。洗足学園大学講師。都留音楽祭講師。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp