太田 里子  OHTA, Satoko

(フラウト・トラヴェルソ Flauto traverso)


 相愛大学音楽学部器楽学科(モダンフルート)卒業。第6回全日本ソリストコンテストで管楽器部門優秀賞受賞。同大学研究科修了。オーストリア・ヴィクトリンク・ムジークフォーラム、京都フランス音楽アカデミーに参加。その後、フラウト・トラヴェルソを始める。2001年、東京でJ.C.ジェラール氏とデュオ・コンチェルトを共演。また、大阪で同氏の演奏会に出演。第39回ブルージュ国際古楽コンクール、セミファイナリスト。これまでに、フルートを西岡多美納、伊藤公一、西田直孝、有田正広の各氏に、フラウト・トラヴェルソ及びその他の時代楽器を有田正広氏に師事。現在は色々な時代のフルートを使ってソロや室内楽、佐野健二とのデュオ活動の他、バッハコレギウムジャパン、オーケストラ・シンポシオンなどオリジナル楽器によるオーケストラにも参加している。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。