波塚 さやか Namizuka, Sayaka

(チェンバロ Cembalo)


4歳よりピアノ、クラシックバレエを始める。東京音楽大学付属高等学校を経て東京音楽大学ピアノ科を卒業。同大学研究科オルガン専攻修了。ピアノを田中茉莉子氏、オルガンを植田義子氏に師事。2001年渡独。ブレーメン州立芸術大学にてハラルド・フォーゲル氏に師事し歴史的オルガンについての研究を深める。2005年同校古楽科オルガン専攻(ソリスト・ディプロム)を卒業。その後、チェンバロソロ及び通奏低音をカーステン・ローフ氏に師事し2008年同大学チェンバロ専攻をソリスト・ディプロムを取得し卒業。また在学中よりバロックダンス、ルネッサンス期のダンスをユルゲン・シュラーペ氏のもと研鑽を積む。現在、聖ヨゼフ病院チャペルオルガニスト。ソロ活動の他「古楽アンサンブル・ファエトン」「バロックアンサンブル・リュストレ」の通奏低音奏者としてもコンサート活動を行う。また、バロック舞踏家としてドイツ国内外で活躍中。

AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。