長岡 聡季 NAGAOKA, Satoki

(ヴァイオリン Violin)


 母の手ほどきによりヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部付属高校、同大学を経て、同大学院室内楽科修士課程修了。現在、同大学院博士後期課程在学中。これまでに富士山麓国際音楽祭、リゾナーレ音楽祭他に出演。また学内では、芸大室内楽定期に3度選ばれて出演。現在は、ソロ、室内楽を中心に活動中。弘前バッハアンサンブルのメンバー、コンサートマスターとして、ヨーロッパ四カ国公演、ロシア公演に参加。東京シティーフィルハーモニックにて客演首席奏者を務める。オリジナル楽器奏者として、バッハ・コレギウム・ジャパンのアメリカ公演参加の他、コンヴェルスム・ムジクム、オーケストラ・シンポシオン、オーケストラ・リベラ・クラシカなどで活動している。オリジナル楽器アンサンブル、ラ・バンド・サンバのメンバー。これまでにヴァイオリンを、磯恒夫、高橋孝子、大谷康子、若松夏美、岡山潔の各氏に師事。

AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。