バロックアンサンブル・リュストレ 
Baroque Ensamble“Lustre”




北ドイツに位置する自由ハンザ同盟都市ブレーメン 〜町の中心には北海へ注ぐウェザー川が沿い、木組みの家々や石畳みの道、メルヘン街道終着地のかわいらしい町〜
そんな町で古楽を愛する音楽家によって結成された「バロックアンサンブル・リュストレ」
“Lustre”とは、シャンデリアの意。また艶やか、光という意味も持ち合わせます。そこからシャンデリアのような光り輝く美しさ、音色を・・・見る角度によりその色を変え、広がってゆく美しい世界を・・・という願いを込めて命名されました。
バロック時代、宮廷での舞踏会で披露されていたバロックダンスとその音楽。当時の舞踏家による踊りが後に19世紀後半のバレエへとつながり、その一方で貴族による舞踏会はその後の社交ダンスへと発展してゆきます。
「バロックアンサンブル・リュストレ」では、その時代に残された貴重な舞踊譜をもとに、その踊りと演奏を再現しています。また、古楽器での室内楽の響きもお楽しみいただくことができます。
ドイツを中心に演奏活動を行っている私たちがこの春、初日本公演を試みます。メンバーのうちの3人は日本人。母国での公演に喜びと高まりを今、抱いています。
シャンデリアのようにキラキラ輝く光のような美しさ、音色をみなさまに届けられますように。
AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。