小池 香織 KOIKE, Kaori

(ヴィオラ・ダ・ガンバ Viola da gamba)


1982年長野県伊那市生まれ。3歳からピアノを始める。2000年東海大学教養学部芸術学科音楽学課程に入学し、古楽器ヴィオラ・ダ・ガンバに感銘を受け転向。ヴィオラ・ダ・ガンバを志水哲雄氏に師事。2004年同大学卒業。同時に同大学大学院芸術学研究科音響芸術専攻に進み研究を続ける。第74回読売新聞社主催新人演奏会に出演。2005年、シュツットガルト国際バッハアカデミー音楽祭のオーディションに合格し、ブランデンブルク協奏曲第6番を共演。2006年、大学院を修了。日本福音ルーテル東京教会にてリサイタルを行い、その後渡独。ブレーメン州立芸術大学古楽科に在籍し、ヴィオラ・ダ・ガンバをヒレ・ペアル氏に師事。2009年ソリスト・ディプロムを取得。ルネッサンスアンサンブル、バロックオーケストラに所属し、マドリガル、オラトリオ、受難曲、カンタータ等、数々の演奏会にソリスト、通奏低音奏者として出演し研鑽を積んでいる。
AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。