木村 聡子 KIMURA, Satoko

(チェンバロ Cembalo)


上野学園大学ピアノ科及びチェンバロ科卒業。1986年よりアムステルダム・スヴェーリンク音楽院に、1989年よりユトレヒト音楽院に学び、同音楽院をディプロムを取得し卒業。ノルウェー国立音楽アカデミー、ディプロマ・コースに学び、1994年、"MASTER IN MUSIC"を取得して卒業。1994年、同アカデミーを"MASTER IN MUSIC"を取得して卒業。チェンバロ、アンサンブル、通奏低音奏を、A. アウテンボッス、S. ヘンストラ、K.ハウグサン、フォルテ・ピアノと室内楽をL. グラーセルの各氏に師事。ソロ、室内楽、オーケストラの各分野でヨーロッパ、北欧各地にて演奏、録音、音楽祭等に出演。1993年から1995年までリングヴェ・ミュージアム・インターナショナル・サマーコース(トロンハイム、ノルウェー)の通奏低音奏者をつとめた。「吉沢実と一噌幸弘の"ふえ古今東西"」メンバー。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。