勝俣 敬二 KATSUMATA, Keiji

(フルート Flute )


 1952年、米沢市に生まれる。日大芸術学部音楽学科を卒業。フルートを宮本明恭氏に師事。同大学芸術研究所を修了後、スイスのバーゼル市立音楽院古楽科(スコラ・カントールム)に留学。ヨーロッパ各時代の歴史的フルートの演奏法をP. ライデマイスター、R. メイランの両氏に師事する。また、ヨーロッパ宮廷舞踏や教会音楽を学んだ。同時に、スイス音楽教育者連盟(現スイス音楽芸術家協会)の留学生となり、芸術家ディプロマを得た。スイス国内外で演奏活動後に帰国。現在、国内外で各時代のフルートによるリサイタルや室内楽、放送、講演等に活躍している。『クレモナ・サン・ミケーレ古楽アンサンブル』を設立し、「天正遣欧少年使節と後期ルネサンス時代の音楽」等の研究と演奏が文化庁芸術祭や国内各地の公演で高く評価され、また、これまでスイスの現代作曲家の作品を数多く我が国に紹介し初演し続けている。他に二度にわたり山形県芸術最優秀賞を受賞した。日本大学芸術学部音楽学科講師。
AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp