片野 耕喜 

(テノール Tenor)


東京学芸大学、東京芸術大学大学院、ハンブルグ音楽院、ブレーメン芸術大学古楽科卒(古楽ディプロム取得)。福音史家役を得意とし、シュッツ、バッハやテレマンなどのエヴァンゲリスト役はドイツでも高い評価を受けている。イギリス、フランス、イタリア、ドイツの多くの都市で、バロック音楽のソリストとして活躍。バッハ・コレギウム・ジャパンと共演した、バッハ「ヨハネ受難曲」(King)などの録音がある。古楽アンサンブル LES QUATRE SAISONS 主宰。山梨大学音楽教育講座助教授。
AVANTIに関するご質問、お問い合せは
info@avanti.gr.jp

まで。