石川 弓子 ISHIKAWA, Yumiko

(ダンス)


幼少時にピアノとクラシック・バレエを同時に学ぶ。踊りと音楽の関係に興味を持ち、東京芸術大学音楽学部、パリ第四大学でバロック時代のフランス音楽につて研究するかたわら、ルネサンス・ダンスをソフィ・ルソー、バルバラ・スパルティ、アンドレア・フランカランチに、バロック・ダンスをクリスチーヌ・ベイル、フランシーヌ・ランスロ、ベアトリス・マッサンらに学んだ。次いでイヴォンヌ・ヴァールに19世紀の舞踏会のダンスを学び、現在に至る。19世紀のダンスでは、カルネ・ド・バル協会に属し、ダンスグループ<レヴェランス>(イヴォンヌ・ヴァール主宰)にも参加して踊る。現在フランス中心に踊りと音楽の研究を行っている。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

info@avanti.gr.jp

まで。