市瀬 礼子 ICHISE, Reiko

(ヴィオラ・ダ・ガンバ Viola da gamba)


 国立音楽大学楽理科卒業。同大学在学中に、ヴィオラ・ダ・ガンバに出会い、神戸愉樹美、中野哲也の両氏に師事。91年英国王立音楽大学の奨学金を得て渡英、ヴィオラ・ダ・ガンバをリチャード・ブースビー、室内楽をリサ・ベスノスィック、キャサリン・マッキントッシュの各氏に師事。英国古楽協会主催の国際アンサンブル・コンクールに入賞。フレットワーク、パーセルクァルテット、タヴァナー・コンソートなど、英国古楽界を代表するグループと共演。BBCをはじめ、WDR(ドイツ)、RAl(イタリア)と各地の放送局にて録音活動を行う。またモニカ・ハゲット率いるグレイト・コンソートのメンバーとして、W. ローズの「王宮のコンソート」(ASV)の全曲録音を行う。現在ロンドンに在住し、ヨーロッパ各地で演奏活動を行っている。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。