本多 洋子 HONDA, Yoko

(ヴァイオリン Violin)


桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン科卒業。「東京バッハ・モーツァルト・オーケストラ」「コレギウム・ジャパン」などでバロック・ヴァイオリン奏者としての活動を開始。ザルツブルク・モーツアルテウムにてN.アーノンクールの古楽講座を数回受講、レッスンを受ける。その後パリに渡り、パリ国立音楽院ヴァロック・ヴァイオリン科卒業。ベルギー王立音楽院バロックヴァイオリン科ディプロマ課程卒業。バロック時代の装飾法と歴史的演奏理論も修める。バロック・ヴァイオリンを寺神戸亮、フランソワ・フェルナンデス、シギスヴァルト・クイケンの各氏に師事。その修了演奏はヴァイオリンソロ・室内楽共に歴史的名演として長く語り継がれることとなり、バルトルド・クイケン、ペーター・ファン・へイフェン、ヴィーランド・クイケン、シギスヴァルト・クイケン,ルイス・オッタヴィオ・サントスらに絶賛される。特別栄誉賞受賞。La petite Bande, Les Talens Lyriques, Les Arts Florissants, Le Grande Ecurie, Ricciaca, Ensemble de Nice, La Simphonie du Marais, Les Agr?mens, Les Bor?adesなどバロックオーケストラのメンバーとして数々のイタリア、フランス,モーツァルトのオペラ公演、宗教音楽、CD制作に参加。Laudate Consort の3シーズンにわたるバッハのマタイ受難曲ツアー公演では、常に2ndオーケストラのソロ・コンサートミストレスを務め好評を博す。



AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。