日高 剛 HIDAKA, Takeshi

(ホルン Horn)


宮崎市出身。'94年長崎大学を卒業後、東京芸術大学を経て、'96年よりオランダ・マーストリヒト音楽院に留学。'98年国家演奏家資格を得て卒業。第30回北九州芸術祭、第40回西日本新人紹介演奏会に出演。アジア・ユース・オーケストラ1995に合格し、演奏旅行に参加。'97年L・バーンスタイン設立のシュレスヴィヒ=ホルンシュタイン音楽祭オーケストラに合格。L・スラットキン指揮の同オーケストラに参加し、ヨーロッパ各地にて演奏した。帰国後、第97回日演連推薦新人演奏会にて九州交響楽団と共演。現在、オーケストラを中心に、ソロや室内楽、シンポシオンをはじめとする古楽器アンサンブル、講習会の講師等、幅広い活動を行っている。 これまでに、ホルンをE・ペンツェル、W・サンダース、守山光三、山田眞、田原泰徳の各氏に師事。第17回日本管打楽器コンクール・ホルン部門第3位入賞。現在、広島交響楽団ホルン奏者。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。