エンリコ・ガッテイ GATTI, Enrico

(ヴァイオリン Violin)



 ペルージャ生まれ。ヴァイオリンの学位取得後、17,8世紀の楽曲を研究する。ジュネーブでキアラ・バンキーニに師事し、その後、ハーグ王立音楽院でシギスヴァルド・クイケンの指導を受ける。ラ・プティット・バンド、アンサンブル415、コンチェルト・イタリアーノ、エスペリオンXXなどの、主要な古楽アンサンブルと共演してしいる。また、レ・ザール・フロリサン、レ・タラン・リリックなどで演奏し、グスタフ・レオンハルトやトン・コープマンとも共演する。1996年にイタリアで結成したオーロラ・アンサンブルの指揮者も勤めている。仏、独のハルモニア・ムンディ、アストレ、グロッサなどから、多くのCDがリリースされている。トゥールーズ音楽院や、ジュネーブなどでバロック・ヴァイオリンを教えている。

AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。