トリオ・エオール  Trio Eole


太刀川昭と戸崎廣乃が主宰する古楽グループ『ムジカ・パシフィカJPN』を母体として、1998年に生まれたリコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロによるアンサンブル。発音原理の異なる三種類の楽器による、緊密なアンサンブルの魅力を追求している。Eoleとはギリシャ神話の「風の神」で、彼らのホームグラウンドである上野学園エオリアンホールをも表している。

  1998年9月 第1回演奏会 “結成記念公演"(山形、静岡、東京)
  1999年7月 第2回演奏会 “ロビン・ブレーズと共に"(英ロンドン)

AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。