イ・カラヴァッジェスキ I Caravaggeschi


 1991年、16〜18世紀のイタリア音楽を専門に演奏するアンサンブルとして、イタリア留学から帰国したばかりのリコーダー奏者向江昭雅によって結成される。メンバーは、リコーダーの向江昭雅、リュートの永田平八ら新進気鋭の古楽演奏家達を中心に、演奏される曲の時代や編成によって組織される。
 現在、16〜18世紀のイタリア音楽を専門に演奏するアンサンブルとしては、日本で唯一であり、結成以来の多くの演奏会を通して、有名な作曲家はもちろん、普段あまり演奏されることのない作曲家も積極的に取り上げたり、メンバーがヨーロッパ留学中に図書館で見つけだした曲を演奏するなど、その意欲的な活動と、いきいきとした演奏は高い評価を得ている。
 グループ名の『イ・カラヴァッジェスキ I Caravaggeschi』は、イタリアバロックの天才画家カラヴァッジョCaravaggio(1573-1610)に由来する。日本語に訳すと「カラヴァッジョ風の人々」。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。