vocal ensemble Cappella (カペラ)

Cappella (カペラ) は、グレゴリオ聖歌とフランドル楽派の宗教曲をレパートリーとするプロフェッショナル・ヴォーカルアンサンブルです。中世・ルネサンスの典礼音楽には、芸術的に高度に洗練され、霊性の深さにおいても比類のない作品が少なくありません。Cappella はその真髄を現代に蘇らせるため、当時の記譜法によるコワイヤ・ブックを囲んで歌い、最もふさわしい発音・発声を追及するなど、当時の演奏習慣を再現し、歌詞の持つ宗教的な意味を演奏に反映させるよう努めています。典礼のために創られた音楽を、それにふさわしい枠組みのなかで歌うことによって、作品が本来もつ精神性を十分に顕わすことも、Cappella の目的のひとつです。

メンバーは、日本、オランダ、フランス、アメリカ、イタリアなどで声楽を学び、宗教曲やオペラのソロやアンサンブルで活躍するほか、日本合唱協会、東京混声合唱団、新国立劇場合唱団、バッハ・コレギウム・ジャパン、北とぴあ国際音楽祭、カペラ・プッチ、東京ヴォイシズ、アンサンブル・アリアスなどに参加しています。



AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。