赤津 眞言 AKATSU, Makoto

(ヴァイオリン Violin)



1963年東京に生まれる。4歳よりヴァイオリンを始める。国立音楽大学にて守岡輝氏に師事。在学中よりバロック・ヴァイオリンを小野萬里氏に、アンサンブルを千成千徳氏に師事。1987年ハーグ王立音楽院に留学、シギスヴァルト・クイケン氏にバロック・ヴァイオリンとアンサンブルを師事。1991年第5回国際古楽アンサンブルコンクールにて第2位を受賞。1993年ソリスト・ディプロマを得て同校を卒業。在学中よりラ・プティット・バンド、レ・ザール・フロリサン、ターフェルムジーク・トロント等に参加し、ヨーロッパ、アメリカ、南米で演奏、録音活動を行う。現在コンツェルト・クレンデ(コンサートマスター)に参加の他、オーケストラ・ヴァッセナールを結成、アンサンブル、ソロにも力を入れ、コンヴェルサシオン・ギャラント、アニマ・ミスタなど精力的に活動する。デン・ハーグ在住。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。