Ingomar RAINER

(チェンバロCembalo / フォルテピアノFortepiano)


1954年オーストリア生まれ。ウィーン国立音楽大学教授及びグラーツ国立音楽大学客員教授。ウィーン国立音楽大学でオルガン科とチェンバロ科を卒業、ウィーン大学でドイツ文学と西洋史学を卒業。パリにて歴史的古楽器及び中世音楽を専門に学ぶ。オルガン奏者およびチェンバリスト、また指揮者としてヨーロッパ、日本やアメリカで活躍。年間50以上のコンサートに出演し、その中には国際フェスティバル級のものも多く含まれている。特に古典音楽分野の演奏者として、その解釈の正統さと演奏の純粋さはヨーロッパでも屈指である。数多くのラジオ・テレビ出演、LPやCDの録音。また専門分野での著作活動でも知られている。


AVANTIに関するご質問、お問い合せは

まで。